未経験の薬剤師さんの理想像でもある素敵な看護師さん

毎月定期的に通院している病院があります。
そこの病院は個人病院なんですが、いつ行っても患者さんが多く、賑わっている病院でした。
受付窓口で受付完了した後、2階待合室に案内されます。
待合室では、看護師さんや事務員さんが診察前に行う検査等の説明をされます。
診察室の中にはいつも看護師さんがいて、その看護師さんが要領よくてきぱきと医師に指示してくださり、患者が多くても自分自身が忘れられている感を持つことはありませんでした。
その看護師さんを待ち時間に観察していると、お年寄りには手を貸し、他愛もない会話もしながら来院するまでの体調状態を伺っていました。
その際に、その日の診療の流れを説明したりなど、患者が多いため長時間座る体勢がつらい患者さんには個々に声掛けをしていたり、老若男女にお声かけをしていました。
中には、待ち時間に対して不満を訴える患者さんもいましたが、その看護師さんは待ち時間に対するお詫びと、あとどのくらいの時間を要するのか、丁寧にご説明してらっしゃいました。
不満を伝えた患者さんは、笑顔で席に戻られていたのをみて、とても素晴らしい対応をされているなと思いました。
私も来院した際には、前回診療室で医師に相談した不調を覚えてくださっており、前回言われていた不調はどうですか?と優しく声掛けをしてくださいました。
もちろんその内容は、診察に入った際には担当医師にも伝わっていましたので、再度医師に伝えるという二度手間はありませんでした。
医師に直接相談しにくい内容も、看護師さんに相談し、医師に上手にお伝えしていただいたこともあります。
もちろん私だけではなく、沢山の患者さんから相談されているのを目にしたことがあります。
お年寄りの方と待ち時間にお話をしていると、そのお年寄りの方は看護師さんの事をお話されていました。
先生に会うのも楽しみの一つだけれど、看護師さんに会うのが一番の楽しみだということをお話されていました。
その方も先生には言えない相談を看護師さんにしていたと聞きました。

ある日、看護師さんが退職するとお話を聞き、幸い再度お会いすることが出来ました。
他の患者さんもその話を聞いたのか、涙を流されている患者さんもいらっしゃいました。
病を患い来院しているのに、気分よく帰宅している自分がいました。
本当に皆さんに愛されて頼られている看護師さんだったんだなと、とても心に残る人材に出会えてよかったです。

門前にある薬局の未経験で働いている薬剤師さんも、「まだまだ私は医療従事者として経験が少ないけれど、あのような看護師さんのように皆さんに慕われる薬剤師になりたい」
と仰っていました。⇒⇒薬剤師 求人 未経験
みなさんが憧れる、本当に素敵な看護師さん。この病院を辞められても、きっと素敵なお仕事をされていることでしょう。